• 3Dデジタル技術をベースに共に新たな価値を創造します。

ハンディタイプの3Dスキャナーを活用し、部品やデザイン形状、文化財そして、人体(足や手など)を3Dスキャンして3Dデータとして保存します。部品の再生やカスタムパーツの製作に活用できます。
お客様のご要望に応じて3Dスキャンから部品製作まで承ります。

3Dスキャンのみでも承ります。
修正なし(回転テーブルでのスキャン)1パーツ 5,500円(税込)~  返却時の送料は別途必要になります。

スキャン後3Dデータ化(3DCADデータ作成) 都度お見積り

3Dスキャンご依頼の流れ


①メールにて形状がわかる写真を送ってください。
②ご依頼内容をお聞かせください(スキャンのみ、3DCADデータ作成、3Dプリント、切削加工で製作など)
③お見積りさせていただきます (返却方法:着払い、元払いなど)
④品物をお送りください
⑤スキャン後 メールにてスキャンデータを送付いたします
⑥品物を返却します

リバースエンジニアリング

ハンディタイプの3Dスキャナーで形状データを取得します。
3Dスキャンのみの場合、obj 形式もしくは stl 形式でデータをお渡しいたします。
スキャンデータは点群データのため、3DCADで活用できるように面のデータに変換します(リバースモデリング)。
製作する場合は、3Dプリントや切削加工などのご要望にお応えします。

文化財のデジタル化

文化財は歴史や文化などの正しい理解のために欠くことができないものです。
文化財を劣化や災害から保護する、また 後世に継承する目的として3Dスキャナーによるスキャニングを行い
3Dデータとして保存、記録する取り組みをしています。

高知県香南市夜須町 まきでら長谷寺の仁王像をハンディタイプの3Dスキャナーを使用してスキャニングを行い
3Dデータとして保存しました。